初心者で少額からFXを始めたい人の資金はいくらが現実的?

ハイレバレッジ

初心者で少額からFXを始めたいと考えている人はけっこう多いのではないでしょうか?

私も初心者でいきなり大きなお金を使うのは不安なので、まずは少額で様子をみながら始めたいなと考えています。

しかし、取引量に対してあまりに少ない資金で始めると、為替の値動きに耐えることができないためロスカットされやすいという難点があります。

では、実際どのくらいの資金があれば無理なく始められるのでしょうか?

気になったので調べてみました!

取引量と値幅による損益早見表

この取引量の時、これだけの値幅があると、損益はいくらになりますよということがわかる損益早見表を作ってみました。

ドル/円で考えてあります。

取引量/値幅 1銭(1pips) 10銭(10pips) 50銭(50pips) 1円(100pips)
1,000通貨(0.01lot) 10円 100円 500円 1,000円
1万通貨(0.1lot) 100円 1,000円 5,000円 10,000円
10万通貨(0.1lot) 1,000円 10,000円 50,000円 100,000円

取引量1,000通貨で1円の値動きがあると、1,000円の損益が発生します。

1円の値動きというと、1日で起こることはそうそうないので、これくらいなら初心者でもかなり安心してトレードできますね。

1万通貨になると10,000円、10万通貨では100,000円と10倍ずつ上がっていきます。

個人的には、まずは1,000通貨でFXのトレードに慣れてみるのがいいのかなと思います。

1,000通貨であれば、どんなに失敗したとしても、それほど大きな損失になることはなさそうですよね。

おそらくそれでは物足りなくなってくるはずなので、そうしたら5,000通貨、1万通貨と取引量を上げていくのがいいのかなと思います。

こうしてみると、たくさん稼ぐにはやはり10万通貨ぐらいの取引量で、それなりの資金がないと難しいのですね。

具体的に資金はいくら必要?

では、具体的にいくらあればトレードできるのか考えてみます。

それにはレバレッジが関係してくるのですが、そこで海外FX業者のハイレバレッジがものを言います。

今回は海外FX業者の888倍を例に検討してみます。

取引量1,000通貨の時

取引量1,000通貨であれば、なんと証拠金10,000円でも十分取引できてしまいます。

1ドル=110円の時、1,000通貨×110円=110,000円となります。

必要証拠金は、110,000円÷888倍=124円です。レバレッジが888倍の威力がすごい。(^_^;)

証拠金10,000円-124円=9,876円の余裕資金があります。

証拠金維持率は、10,000円÷124円×100=8,064%になり、先程の早見表より1円の値動きで1,000円の損益なので、9円以上の値動きに耐えることができます。

十分トレード可能ですね。

取引量1万通貨の時

取引量1万通貨場合、証拠金50,000円あれば取引可能であると考えます。

1ドル=110円の時、1万通貨×110円=1,100,000円となります。

必要証拠金は、1,100,000円÷888倍=1,238円です。

証拠金50,000円-1,238円=48,762円の余裕資金があります。

証拠金維持率は、50,000円÷1,238円×100=4,038%になり、先程の早見表より1円の値動きで10,000円の損益なので、4円以上の値動きに耐えることができます。

最低限50,000円あればトレード可能と言えそうですね。

取引量10万通貨の時

取引量10万通貨場合、証拠金500,000円は欲しいところです。

1ドル=110円の時、10万通貨×110円=11,000,000円となります。

必要証拠金は、11,000,000円÷888倍=12,388円です。

証拠金500,000円-12,388円=487,612円の余必要証拠金裕資金があります。

証拠金維持率は、500,000円÷12,388×100=4,036%になり、先程の早見表より1円の値動きで100,000円の損益なので、4円以上の値動きに耐えることができます。

500,000円あればトレード可能と言えそうですね。

まとめ

今回は、初心者で少額からFXを始めたい人の資金は、いくらが必要なのかということについて調べてみました。

当記事をまとめます。

  • ドル/円で1円動いた時の損失は、取引量1,000通貨で1,000円、1万通貨で1万円、10万通貨で10万円
  • 証拠金の目安は、取引量1,000通貨で10,000円、1万通貨で5万円、10万通貨で50万円と考える。
  • 当たり前だが、がっつり稼ぐにはそれなりの取引量と資金が必要
  • 海外FX業者のハイレバレッジを使えば必要証拠金を少なくできるので、国内のFX業者より少ない資金で大きく稼ぐことも可能。

トレードする際は、資金に見合った取引量とすることが、ロスカットを避ける意味でも重要ですね。

今回の記事が初心者の方に少しでもお役に立てればうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

たきさんおすすめの海外FX業者

いずれも日本語対応、ゼロカット採用しており初心者でも安心です。

★ボーナスを使って少額でトレードしたいなら、XM、GEMFOREX、FXBeyondがおすすめ

 

★ボーナスなくてもいいからとにかく小さいスプレッドでトレードしたい方はTradeviewがおすすめ

 

ハイレバレッジ
たきさんの海外FXブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました