FXBeyond(FXビヨンド)の特徴まとめ 豪華なボーナスが魅力的!

FXBeyond

こんにちは!たきさんです。

今大注目の海外FX業者と言えば、FXBeyond(FXビヨンド)だと思います。みなさんご存じでしょうか?

FXBeyondは2021年3月から日本で営業している新興FXブローカーです。まだできて間もないのであまり広く知られていませんが、使い勝手が良く非常に優れている会社だと感じています。

今後安定した経営を続けていけば、XMやGEMFOREXのような大手にも引けを取らないくらいに成長する可能性を秘めていると思います。

というわけで、今回は FXBeyond についてその特徴をまとめてみました。

運営会社情報

運営会社はパナマ共和国のチトレという都市にあります。また、関連会社がセーシェル共和国、支店がベトナムのハノイにあります。

金融ライセンスは、 パナマ共和国の 「AVISO ライセンス」を取得しています。ライセンスを取得していない海外FX業者がある中で、一国のライセンスを持っていることは一定の評価はできるのかなと思います。

また、ホームページに会社の住所、電話番号をしっかり載せているところにも安心感があります。

取引にNDD方式を採用

ホームページに次のような記述があります。

FX Beyond は、お客様の注文を直接カバー先に流すことで高い約定力と確かな取引の透明性を確保しています。

また、お客様との「利益相反」が起こらず、スキャルピングや自動売買も問題なく行えるため、様々な取引手法を駆使し快適に取引を行なっていただけます。

FXBeyondホームページ-取引条件-スプレッドより

注文を直接カバー先に流す」としっかり記載されていますね。カバー先とは銀行など金融機関のことです。

FXBeyondはDD業者のように顧客の注文をいったん預かるのではなく、直接カバー先へ流しているとのこと。

DD方式なのかNDD方式なのかわからない業者がたくさんある中で、ホームページにはっきりとこのような記述を載せていることは非常に好感が持てます。

追証なしのゼロカット採用

これ本当に大事だと思います。通常はロスカット機能があるので入金額以上の損失を負うことはありませんが、相場の急変などで極まれにロスカットが機能しないことがあるのです。

その場合、口座残高はマイナスになり借金を背負うことになってしまいます。

日本のFX業者は、全てゼロカットがないので常にそのリスクがあります。海外のFX業者はゼロカットを採用している所が多いです。なので、私は初心者こそ海外FX業者を使うべきなのではと考えています。

さて、FXBeyondですがもちろんゼロカットを採用しています。

ホームページのトップに大きく「追証なしの安心取引」とあります。

また、よくある質問の中に「口座残高がマイナスの場合は、平日の6時or7時にリセットされます。」と記載があるので間違いないでしょう。

口座タイプ

プロ口座」(売買手数料及び取引手数料無料、スプレッド0、レバレッジ100倍)を準備しているようです。

ホームページには「プロ口座」の説明がありますが、まだ登録はできない模様。

2021年8月26日現在、「スタンダード口座」と「ゼロスプレッド口座」のみ開設可能となっています。

新しい情報が入り次第追記します。

スタンダード口座」と「ゼロスプレッド口座」があります。

スタンダード口座ゼロスプレッド口座
スプレッド最低1.5pips最低0.1pips
取引手数料無料無料
最大レバレッジ 1111倍500倍
プラットフォーム MT4 MT4
最低入金額5,001円 5,001円
口座開設費用無料 無料
※注外付け手数料としてスタン
ダード口座と同じスプレッ
が決済後に差し引かれる

どちらを選ぶべきかは簡単で、今のところスタンダード口座一択です。

なぜなら上記表のゼロスプレッド口座の※印に「 外付け手数料としてスタンダード口座と
同じスプレッドが決済後に差し引かれる
」 とあります。

これって結局決済時にはスタンダード口座と同じ手数料がかかるということですね。

であれば、ゼロスプレッド口座のメリットってほとんどないと思います。このようなややこしい書き方はやめてほしいですね。

スタンダード口座のスプレッドについては、通貨ペアにもよりますがGEMFOREXと同等、XMよりやや有利かなと言ったところです。

当然スプレッドに特化したTRADEVIEW(トレードビュー)やAXIORY(アキシオリー)、TitanFX(タイタンFX)に比べると見劣りしますが、口座開設ボーナスや入金ボーナスを採用しているブローカーの中ではなかなか良いのではないかと思います。問題なく使えるレベルですね。

レバレッジ

レバレッジは証拠金額によって変わります。

金額レバレッジ
200万円未満1111倍、または500倍
200万円以上200倍
500万円以上100倍
1,000万円以上 50倍

200万円未満は1111倍、または500倍となっています。口座開設時にどちらかを選べるようになっています。

200万円以上になると上記表のように変わります。ほとんどの方は200万円未満に該当するでしょうから全く問題ないですね。

なお、 口座開設時に選択したレバレッジの変更はできないとのことです。変更したい場合は異なるレバレッジの追加口座を作るという手があります。

注意点として、FX通貨以外のCFD取引する場合、商品によってレバレッジが異なります。下記表のようになっているので注意しましょう。

取引商品最大レバレッジ
外国為替 1111倍
貴金属/エネルギー 500倍
暗号通貨10倍
株式10倍
株価指数500倍

スプレッド

気になるスプレッドですが、ボーナスを採用している他の海外FX業者と比べてみました。

通貨ペア FXBeyond
(スタンダード口座)
XM
(スタンダード口座)
GEMFOREX
(オールインワン口座)
USDJPY1.71.51.5
EURUSD1.71.61.8
GBPUSD2.02.52.4
GBPJPY2.73.72.2
※2021年8月27日21:00現在 スプレッドは各社変動性です。

通貨ペアによって有利不利ありますが、それほど大きな違いはないですね。スプレッドに関しては、この3社であればどこを使っても問題ないかと思います。

追加口座と口座維持手数料、口座凍結の有無

追加口座は4つまで作ることが可能です。一人合計で5口座まで保有できるということですね。

口座維持手数料はかかりません。これはありがたいですね。多くの海外FX業者は、口座に証拠金が入っている状態で長期間取引しないと手数料がかかりますが、FXBeyondはかかりません。

口座凍結については、ホームページのよくある質問に「6か月以上ログインがなかった場合は凍結処理される」と記載があります。取引をしなくてもログインだけすれば凍結されないのか、ちょっと不安が残るので後日サポートに問い合わせをしたいと思います。

豪華なキャンペーンボーナス

2021年8月22日現在、新規口座開設ボーナス2万円を貰えるキャンペーン実施中です。

こちらから新規口座開設すれば貰えます。

そうそう口座開設しただけで2万円のボーナスを貰えることはないですよ。もちろん証拠金として使えます。

期間は2021年8月13日から2021年9月13日までで、口座開設数が一定数を超えた時点で終了するとのことなのでお早めに。

FXBeyondはスプレッドの小ささではそれに特化した他の海外FX業者に敵いませんが、その分豪華なボーナスを貰えるキャンペーンを不定期で実施しています。

過去にあったキャンペーンでは、なんと最大500万円分の100%入金ボーナスというのがありました。 100%入金ボーナス 自体は他でもよく見かけますが、500万円分は見たことがありません。破格ですね。

ということで、このようなお得意なキャンペーンを利用しない手はありません。むしろ利用しないなら あえてFXBeyondでトレードする必要はないと言っても過言ではありません。

定期的に公式ホームページなどをチェックしてチャンスを逃さないようにしましょう。

まとめ

FXBeyondは知名度はまだまだありませんが、非常に魅力的なブローカーだと思います。

主な良い点をまとめてみます。

メリット
  • 運営会社情報が明示されており、金融ライセンスを取得済み
  • 日本語に対応
  • NDD方式を採用
  • ゼロカットを採用
  • 豪華なボーナスを採用している割にスプレッドが良心的
  • 口座維持手数料なし

まだ運営歴が短く信頼性が不明といったデメリットもありますが、私が調べた限りでは今のところ問題のないブローカーだと感じました。

今後利用していきながら、新しい情報を随時書き足していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

たきさんおすすめの海外FX業者

いずれも日本語対応、ゼロカット採用しており初心者でも安心です。

★ボーナスを使って少額でトレードしたいなら、XM、GEMFOREX、FXBeyondがおすすめ

 

★ボーナスなくてもいいからとにかく小さいスプレッドでトレードしたい方はTradeviewがおすすめ

 

FXBeyond
たきさんの海外FXブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました