XMの専用スマホアプリのダウンロード方法とアプリでできることを解説

スマホアプリ

XMではMT4/MT5スマホアプリの他に、XM専用のスマホアプリを用意しています。

こちらのアプリでは、入金や出金などの口座管理やMT5を選択している口座に限ってトレードをすることができるようになっています。

MT4/MT5スマホアプリが使えることは知っていても、このXM専用アプリについては知らなかったという人もいるかと思います。

なぜか公式ホームページにもこの情報は記載されていないようですね。

今回はXM専用アプリのダウンロード方法や使い方について、画像を交えながらわかりやすく解説していきます。

それでは始めていきましょう!

XM専用スマホアプリのダウンロード・ログイン方法

スマホでのダウンロードは、アンドロイドの場合「GooglePlay」、iphoneの場合「AppStore」から行います。

それぞれ「XM」と検索をかけて、XMアプリをダウンロード、インストールしてください。

下の画像はGooglePlayの画面になります。

下の画面が表示さればインストール完了です。【開く】ボタンをタップしてアプリを起動させてみましょう。

アプリを起動すると最初に下の画面が出ますので、【ログインする】ボタンをタップしてください。

次に【MT5で取引】ボタンをタップします。

なお、専用アプリではMT5を設定した口座でしかトレードできません。もし専用アプリでトレードしたい場合は、新たにMT5口座を作る必要があります。

追加口座の開設方法はこちらからどうぞ。

ちなみに、上の画像の【会員ページ】ボタンからログインすると、ブラウザからログインした時と同じ会員ページへ行くことができます。ここでは通常どおり入金や出金などの口座管理をすることができます。こちらはMT4口座でも可能です。

「MT5 ID」、「パスワード」を入力して【ログイン】ボタンをタップします。

ログインできると下の画面に移ります。

XM専用スマホアプリでできること

大きく分けて3つのことができます。

  1. 残高等の口座情報や取引履歴などを見ることができる。
  2. 専用アプリから会員ページへログインして、入金や出金等の手続きができる。
  3. 専用アプリ独自の取引ツールでトレードできる。(MT5口座に限る)

1つ目の口座情報や取引履歴の確認は、会員ページでも可能ですが、専用アプリ上でも見ることができます。

2つ目の入金や出金等の手続きは、専用アプリ上で会員ページへログインしてから行います。

以上のことは、普通にブラウザから会員ページへログインしてもできることなので、わざわざ専用アプリを使うメリットはあまりないかもしれません。

3つ目のXM独自の取引ツールでトレードしたいという方は、専用アプリを使う意味があるかと思います。

画面がシンプルで見やすく、使い方も簡単で直感的に操作可能です。

インジケーターも使うことができますが、スマホ画面を横にしないと表示ができないなど、少し不便なところがあるのがマイナスです。

しかし、慣れてしまえば全然問題なく使えそうな印象を受けました。

スマホアプリでトレードするにはMT4やMT5もありますが、どれを選択するのかは好みの問題で、使ってみて自分にとって一番使いやすいものを使用するのがいいですね。

まとめ

今回はXMの専用スマホアプリのダウンロード方法とアプリでできることについて解説しました。

正直、積極的にXM専用アプリを使った方がいいとは感じませんでしたが、スマホでトレードする時の選択肢の一つとしてはありだと思います。

ただし、今のところMT5口座でしか使用できないということに注意が必要ですね。

今回の記事が少しでもみなさんのお役に立てればうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました