フォレックステスター4で初めてトレードのバックテストをしてみた

バックテスト

こんにちは!たきさんです。

先日トレードのバックテストをするため、フォレックステスター4(Forex Tster4) を購入しました。

バックテストをすることができるソフトはいくつかあるのですが、これが一番評判が良かったのとブログで使い方を紹介している記事がけっこうあったので購入してみました。

初めて使ったみた時は設定などわからないことがたくさんあって、「やばい、初心者の私には難しいな。本当に使いこなせるのかな。」と不安に感じたのですが、ブログ記事などを参考にしながら触っている内に、少しずつ使い方がわかってきましたよ。

そして、初バックテストを実行してみましたので、今回はその結果を書きたいと思います!

バックテストの詳細

トレード環境

  • 通貨ペア:USDJPY
  • 検証期間:2017年3月~2019年3月の2年間
  • テストクオリティ:ティックデータを使用
  • タイムゾーン:GMT+2
  • インジケーター:100MA(Moving Average)のみ使用
  • トレードスタイル:スイングトレード(日足使用)

トレードルール

トレードルールは前回の記事に書いたものをベースにしました。

  • エントリーポイント:100MAにタッチ後、日足のローソク足がタッチした日を除いて、タッチした方向に2日連続で切り上げまたは切り下げた時
  • 損切りポイント:-200pips
  • 利確ポイント:+200pips

損切り・利確ポイントは、いまいちどうしていいのかわからなかったので、とりあえずわかりやすいように200pipsに設定しました。

この辺は後々よく考えていかなければなりませんね。

結果

5勝2敗1分け、勝率62%、獲得pips数600pips!でした。

なかなかの成績ではないでしょうか。びっくりです。しかし、大きな問題点に気が付きました。

それは、2年間で8回しかトレードしていないことです。(;゚Д゚)

こりゃだめだ。トレードルールに問題があるということですね。

このルールだとなかなかエントリーするチャンスが巡ってきません。そもそも日足のローソク足が100MAにタッチすることがあまり多くないないし、さらに2日連続で切り上げまたは切り下げるというハードルがあります。

もう少し回数が増えるように改善していかなければいけませんね。せめて月1回はトレードできるようなルールにしなくては。

まとめ

今回初めてトレードのバックテストというものをやってみましたが、問題点はあるものの1回目からそこそこ手応えを掴むことができたような気がします。

ただ検証期間が2年間と短めなので、もう少し長くやってデータを取る必要がありそうですね。

フォレックステスター4もまだまだ全然使いこなせていないので、これから使い方を勉強しながらガンガンバックテストをしていきたいと思います。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました