フォレックステスター4でバックテスト2回目

バックテスト

こんにちは!たきさんです。

先日に続きフォレックステスター4でバックテストをしました。

前回は勝率62%となかなか良かったものの、トレード回数が2年間でたったの8回だけという問題点がありました。

そこで今回は他の通貨ペアでテストしてみることにしましたよ。

選んだのは「ポンド円」です。ドル円よりもボラティリティが高いことで知られていますね。

荒い値動きによりもう少しエントリー回数が増えることを期待しました。

さてどのような結果になったのでしょうか?

バックテストの詳細

トレード環境

  • 通貨ペア:GBPJPY
  • 検証期間:2017年4月~2020年7月の約3年間
  • テストクオリティ:ティックデータを使用
  • タイムゾーン:GMT+2
  • インジケーター:100MA(Moving Average)のみ使用
  • トレードスタイル:スイングトレード(日足使用)

トレードルール

  • エントリーポイント:100MAにタッチ後、日足のローソク足がタッチした日を除いて、2日連続で切り上げまたは切り下げた時
  • 損切りポイント:-200pips
  • 利確ポイント:+200pips

前回は日足ローソク足が100MAにタッチ後、タッチした方向に2日連続で切り上げまたは切り下げた時としていましたが、今回はタッチした方向は問わないで、どちらでもいいので2日連続切り上げまたは切り下げたらエントリーすることにしました。

結果

10勝3敗、勝率76%、獲得pips数1,400pips!でした。

勝率驚異の76%!!これすごくないですか!!Σ(゚Д゚)

ただし、3年間でたった13回のトレードです。_| ̄|○

1年間で4回ほどしかトレードしてません。

トレード回数は前回の検証から改善されませんでした。通貨ペアを変えただけでは効果がない可能性が高いですね。

やはり、移動平均線の日数をもう少し短くするとか、タッチ後のローソク足の切り上げ・切り下げを1回にするとかトレードルールを変えないとダメっぽいです。

検証していて特に感じたのは、100MAに日足ローソク足がタッチすることが少なすぎるということです。たまに2・3か月タッチしなかったりします。

これでは必然的にトレード回数が少なくなってしまいますよね。ここをなんとかしなくてはいけませんね。

まとめ

今回の検証結果は勝率という点では文句なしですが、トレード回数に問題がありました。せめて1か月に1回はトレードできるようにルールを決めたいところです。

しかし勝率76%であれば、トレード回数が少なくても1回のトレードのロット数を増やして大きく利益を得るという方法もありなんじゃないかと思ったりします。

まあ実際ロット数を増やしてハイリスクハイリターンを狙うとなると、精神衛生上の問題も出てくるのであまり良くない気がしないでもないですね。

今後もいろいろなパターンでバックテストをしていきたいと思います。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました