エントリーチャンス到来⁉EURGBPに注目

トレード記録

こんにちは。たきさんです。

8/28(金)に安倍首相が辞任表明をしましたね。会見の大方の予想は、辞めずに今後の新たなコロナ対策を発表して終わるのではないかと見られていました。

しかし、蓋を開けてみれば辞任表明。しかも夕方の会見前、14時過ぎにその情報が流れてしまいました。

その結果、日経平均株価が一時600円ほど急落。これ絶対誰かが儲けようとして仕組んでいるとしか思えないんですけど。

まあ、朝一で日経レバ1570を仕込んでおいた私も見事に引っ掛かってしまったわけですが(笑)

でも、この急落は一時的なもので、日本株の上昇トレンドはもう少し続くと思っているので良しとします。

さてトレードの話ですが、ここのところフォレックステスター4でバックテストをしていて、もしかしたら優位性のあるトレードルールとして使えるかもしれないというものを見つけました。

そして、そのルールで実際にエントリーするチャンスが来そうなので、今回はその件について書いてみたいと思います!

優位性のありそうなトレードルール

  • トレードスタイル:スイング
  • 使用する時間足:日足
  • 使用するインジケーター:100MA(Moving Average)のみ
  • エントリーポイント:100MAにローソク足がタッチ後、タッチした日を除いて、2日連続で切り上げまたは切り下げた時
  • 損切りポイント:-200pips
  • 利確ポイント:+200pips

このルールで3回バックテストをしていますが、いずれも勝率60~70%となっています。

欠点としては、エントリーチャンスが2~3か月に1回しかないということです(笑)

それでもこのルールでトレードできれば、勝てる可能性は高いのではないかと思っています。

EURGBPにエントリーチャンス到来⁉

EURGBPの8/28(金)までの日足チャートです。

8/28(木)に100MAにタッチして0.89286まで下げています。そして8/29(金)には前日の安値を切り下げ、0.89060まで下がりました。

週明けの8/31(月)に8/29の安値を切り下げれば、上記のトレードルールよりエントリーチャンス到来ですね。

日足チャートを見る限り、現在の価格は2020年5月からのレンジ範囲内ではありますが、100MAにタッチしたのは、2020年2月27日以来の約半年ぶりとなっています。

これが意識されて下落トレンドへ突入してくれると良いのですがどうなるのか注目ですね。

まとめ

ということで、週明け月曜日の値動き次第ですが、もし8/29(金)の安値を切り下げるようであればエントリーしたいと思います。

このルールでの実戦は初なので楽しみです。まずは実験的に低ロットにするつもりです。

ちょうどゲムフォレックスに口座を開設して、2万円のボーナスがあるのでこれを使ってみようかと思っています。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました