たきさんのFXトレード記録11 5日移動平均線の動きからエントリーしてみた!  

トレード記録

こんにちは!たきさんです。

現在のドル円相場は、109円代後半でもみ合いとなっていますね。一時110円を突破しましたが、その後すぐに押し戻されてしまいました。

1月記録にした高値110.30円をいまだ突破できず、上値がかなり重い展開となっています。 新型コロナウィルスの感染拡大による社会不安が、上昇を抑えているようにも感じられますね。

素人の私の予想では、何となく上に行くことはないかなと思っているのですが、そういう時こそ逆に動くのがFXですよね(笑)。 このあとの値動きが楽しみです。

さて、今回は2/14(金)の新規エントリーについて書きたい思います。

よかったら読んでいってください!

エントリー詳細

エントリー時の詳細は下記のとおりです。

エントリー内容

売りエントリー
  • 通貨ペア:ドル/円
  • タイプ:売り
  • 注文方法:指値
  • 数量:1,000通貨(0.01ロット)
  • エントリー価格:109.830
  • 決済逆指値:110.130
  • 決済指値:108.500

109.83円に指値を設定して売りエントリーしました。

損切り位置は、2月中の高値である110.13円(-30pips)としました。利確位置は、108.50円(133pips)です。これはあとで変更すると思います。

エントリー根拠

いつもは1時間や4時間足を見て決めていたのですが、今回は日足でエントリーを判断してみました。根拠としたのは、5日の移動平均線です。

チャートを眺めていると、ここ最近の5日移動平均線の動きが意外と規則正しく動いているように見えたんですよね。 具体的には、だいたい9日ごと(下の画像のチャートでは2マスごと)に上がったり下がったりしているように見えます。

もちろんすべてがそうではありませんが、過去のチャートを見てもそういう動きをしていることが多いように感じました。

2マス使って上昇したら、2マス使って下降する。今現在の5日移動平均線動きは、ちょうど上がり切ってこれから下がろうとしているように見えます。

そこで、今回は売りでエントリーしてみたわけです。

ということで、私の読みどおりであればこれから9日ほどかけて下降するはずですので(笑)、それまでポジションを保持しておこうと思っています。

いつもは持ち越しても2・3日だったのですが、今回は少し長めに持ってみるつもりです。

こんな素人考えでうまくいくとは思っていませんが、とにかく何でも経験だと思って試していきたいと思います。そのためポジション量1,000通貨ですからね。

まとめ

今回は、5日移動平均線の上下の動きを根拠として、売りエントリーしてみた話を書いてみました。

おそらくFX経験者の方は、「何言ってんだコイツw」というふうに思うでしょうが、そんなことは関係ありません。

自分でも「こんなの根拠にならないだろっ!」ということは重々承知していますw。(^_^;)

この結果はまたこのブログで報告したいと思います。

それでは今日はこの辺で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました