4/14のトレード結果 +130pips!

トレード記録

こんにちは!たきさんです。

新型コロナウィルスの感染拡大が世界的に猛威を奮う中、ドル円為替相場はここ最近下へと向かっています。

先週4/6に高値109.376円を記録しましたが、今週に入ってから下落しており、4/15現在107円代前半で推移しています。2円以上の値動きとなっていますね。

ここからさらに下へ行くのか、それともここで反転して上に向かうのか注目です。

さて、今回は先週4/10(金)から昨日4/14にかけてのトレード結果について書きたいと思います。

久しぶりにうまくトレードすることができました。よかったらご覧ください!

トレード結果

+130pips(+3,903円)でした。

エントリー内容は下記のとおりです。

エントリー内容
  • 通貨ペア:ドル/円
  • タイプ:売り
  • 注文方法:逆指値による順張り
  • 数量:3,000通貨(0.03ロット)
  • エントリー価格:108.400円
  • 決済指値:当初107.400円(100pips)→途中で107.100円(130pips)に変更
  • 決済逆指値:当初109.100円(50pips)→途中で108.400円に変更(0pips)
  • リスクリワード:1:2

エントリー根拠はレンジブレイクです。下の画像のようにサポートラインから10pipsほど下の位置に逆指値注文を置いておきました。

1時間足チャート

エントリー前のチャートパターンがダブルトップのようにも見えますね。

ネックラインを割って少し下がったところでエントリーできているので、なかなかいいポイントだったのではないかと思います。

4/10(金)のエントリー後少し反発しましたが、土日を挟んで4/13(月)になって下降トレンドへと突入していきました。

順調に下がっていったので、4/14に損切りの逆指値をエントリーと同価格に変更。

また、決済の指値を107.100円に変更して、利確ポイントを+100pipsから+130pipsとしました。

下降トレンドの勢いから、このままラウンドナンバーである107.00円付近まで下がるのではないかと考えての判断です。

結果、4/14の夜に106.90円代まで下がり決済指値にヒットしました。

+130pips獲得できました!\(^o^)/

まとめ

今回は本当に思いどおりの値動きだったので会心のトレードでした。

損切り、利確ポイントもちゃんと事前に決めておいたので、仕事中や寝ている時もあまりチャートを気にせず過ごせました。

今後もこのようなトレードを続けていけたらなと思います。

それでは今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました