たきさんのFXトレード記録9 +30pips獲得!運よく決済指値にヒット

トレード記録

こんにちは!たきさんです。

新型コロナウィルスが日に日に勢いを増していて、世界的な問題となっていますね。為替や株もその影響を受けて、投資家達がリスクオフへの動きへ傾いているようです。

今のところ為替には大きな影響はありませんが、この先大きな下落がありそうな予感もしますね。

 

さて、今回は1/31(金)のトレード結果について書きたいと思います。よかったらご覧ください!

エントリー詳細

エントリー時の詳細は下記のとおりです。

エントリー内容

1/29(水)にレジスタンスラインのすぐ上とサポートラインのすぐ下に、逆指値注文を同時に出しました。

今回は、新型コロナウィルスの影響もあって、上に行くことはないだろうと思っていましたが、いつもどおり機械的に買いと売り注文の2つを出しています。

  • 通貨ペア:ドル/円
  • タイプ:買い
  • 注文方法:逆指値
  • 数量:1,000通貨(0.01ロット)
  • エントリー価格:109.310
  • 決済逆指値:108.670
  • 決済指値:109.810
  • 通貨ペア:ドル/円
  • タイプ:売り
  • 注文方法:逆指値
  • 数量:1,000通貨(0.01ロット)
  • エントリー価格:108.670
  • 決済逆指値:109.310
  • 決済指値:108.170

 

4時間足チャート

今週1/27(月)からの相場は大きな値動きはなく、しばらく109円20銭から108円70銭ほどの範囲でレンジ相場が続いていました。

エントリー根拠

まず、1/29(水)の時点で相場がレンジに切り替わったと判断し、1/27(月)から1/29(水)の期間中の高値と安値をサポートラインとレジスタンスラインに設定しました。

そして、いつもどおりそれぞれのラインのブレイクアウトをエントリー根拠として、買いと売りの逆指値注文を出しておきました。

今回は新型コロナウィルスの影響があったので、ヒットするなら売り注文だろうなと予想していました。

トレード結果

+30.5pips(+305円)でした。エントリー価格108.665、決済価格108.36という結果でした。

4時間足チャート

 

1/30(木)にレンジの安値108円72銭を更新してサポートラインを割り、エントリーポイントである108円67銭で逆指値注文にかかりました。

そのまま順調に下がっていくと思われましたが、108円57銭で下げ止まり、その後反転して一時109円12銭まで上がってしまいました。

この時点で-45pipsです。今は練習で、ポジション0.01ロットだけなのでへっちゃらですが、もしこれが大きなロット数でやっていたとしたら、冷静でいられる自信がありません。(^_^;)

 

結局その後、再び下方向へ反転、1/31(金)に一気に下落して108円36銭の決済指値にヒットすることとなりました。

結果的には+30pipsで終わることができましたが、一時は思惑と逆方向に行ってしまったので、単純に運が良かっただけですね。

本当は逆行したどの時点で損切りすべきであったのか、これから検証したいと思います。

まとめ

今回はプラスで終わることができましたが、作戦としては失敗でした。

引き続きサポレジのブレイクアウトを根拠としたトレードをしていこうと思いますが、逆行した時の損切り位置をもう少し狭くしてみようかなと考えています。

FXは損小利大が重要と言われていますが、実際やってみるとなかなかうまくいかないもんですね。

それでは今日はこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました