XMのFX計算ツール⑥ オールインワン計算ツールで一度に必要証拠金・ピップ値・スワップがわかる!

FX計算ツール

XMには便利なFX計算ツールが6つ用意されています。「オールインワン計算ツール」、「通貨換算ツール」、「ピップ値計算ツール」、「証拠金計算ツール」、「スワップ計算ツール」、「損益計算ツール」です。

今回はその中から、オールインワン計算ツールを紹介したいと思います。 このツールを使えば、トレードする際に知っていおきたい3つの情報を一度に得ることができるんです。

その3つとは、必要証拠金・ピップ値・スワップの3つです。

初心者の方は、 この中でも特に必要証拠金とピップ値について、証拠金維持率や損切り位置を確認するために知っておく必要があります。

まずは、自分で計算できるようになっておくことが大事ですが、慣れてくると毎回計算するのも面倒ですよね。そんな時、このツールを使えばとても簡単にこれらの数値を知ることができます。

今回は、XMのオールインワン計算ツールの使い方について解説します。

それでは始めていきましょう!

オールインワン計算ツールでわかること

このツールでは、下記について確認することができます。

オールインワン計算ツール
  • ロット数や口座レバレッジに応じた必要証拠金がわかる。
  • 口座の基本通貨のロット数に応じた1ピップスあたりの損益額がわかる。
  • スワップポイントをロット数に応じて円換算した額で確認できる。

自分の資金に対して必要証拠金が大きすぎないか、1ピップスあたりの損益額に問題ないかを確認しておくことで、大きな損失を防ぐことができますね。

また、スワップポイントを円換算できればわかりやすいし、ポジションを日をまたいで保持するかどうかの判断材料にもできます。

オールインワン計算ツールの使い方

XMのオールインワン計算ツールはこちらです。リンク先の「オールインワン計算ツール」より該当ページに行くことができます。

それでは、早速使い方を見てみましょう。

下の画像の赤枠内に必要事項を入力していきます。

入力項目
  • 口座の基本通貨:該当の通貨をプルダウンメニューより選択
  • 通貨ペア: 調べたい通貨ペアをプルダウンメニューより選択
  • 証拠金のレバレッジ:自分の口座のレバレッジをプルダウンメニューより選択
  • 口座タイプ:該当の口座タイプをプルダウンメニューより選択
  • ロット数量:希望のロット数を入力

すべて入力したら、緑色の【計算する】ボタンをクリックします。

すると、計算結果が下の画像の赤枠内に表示されます。

計算結果
  • 必要証拠金(JPY):自分の口座の基本通貨に換算した必要証拠金額
  • ピップ値(JPY):自分の口座の基本通貨に換算した 1ピップスあたりの損益額
  • スワップ買い(JPY):自分の口座の基本通貨に換算した買いスワップポイント
  • スワップ売り(JPY)口座の基本通貨:自分の口座の基本通貨に換算した売りスワップポイント

必要証拠金・ピップ値・スワップの3つをいっぺんに確認できるのは便利ですね。この結果を元にロット数を調整して、トレードの作戦を立てるのもいいかもしれません。

まとめ

今回は、XMの通貨換算ツールの使い方について解説しました。

ポイントをまとめます。

  • オールインワン計算ツールを使えば、必要証拠金・ピップ値・スワップの3つを一度に調べることができる。
  • 計算結果を元に必要証拠金が大きすぎないか、1ピップスあたりの損益額に問題ないかなど確認して、大きな損失を防ぐことが大事。

特に初心者の方は、こういった便利なツールを積極的に活用してトレードに生かしていきたいですね。

今回の記事が少しでもみなさんのお役に立てればうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

たきさんおすすめの海外FX業者

いずれも日本語対応、ゼロカット採用しており初心者でも安心です。

★ボーナスを使って少額でトレードしたいなら、XM、GEMFOREX、FXBeyondがおすすめ

 

★ボーナスなくてもいいからとにかく小さいスプレッドでトレードしたい方はTradeviewがおすすめ

 

FX計算ツール
たきさんの海外FXブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました