XMの入金方法① 銀行振込(国内銀行送金)を画像付きでわかりやすく解説

入金方法

XMには5つの入金方法があります。

銀行振込(国内銀行送金)」、「クレジットカード/デビットカード」、「bitwallet」、「SticPay」、「BXONE Wallet」の5つです。

初めて口座へ入金する時、どれで入金すれば手数料が安く済むのか、また一番簡単な方法はどれなのかなど、気になる方はけっこう多いのではないでしょうか。

私もやはりそのあたりが気になったので、いろいろ調べてみたのですが、銀行振込、または、クレジットカード/デビットカードのどちらかが良いという結論に達しました。

カード入金については、別の記事にまとめてありますので、よかったらご覧ください。

XMの入金方法② クレジットカード/デビットカード入金を画像付きでわかりやすく解説
XMには「銀行振込(国内銀行送金)」、「クレジットカード/デビットカード」、「bitwallet」、「SticPay」、「BXONE Wallet」の5つの入金方法があります。どうせなら一番手数料が安く、手続きが簡単な方法を利用したいで...

今回は、銀行振込で実際に入金をしてみましたので、そのやり方や手数料、注意点などについて書きたいと思います。

入金方法に迷っている方は、ぜひご覧になっていただればと思います。

銀行振込による入金手数料・振り込む際の注意点など

手数料等

  • 入金手数料10,000円以上の入金は無料。10,000円未満は980円。
    ただし、銀行の振込手数料は自己負担する必要あり。
  • 口座反映スピード:1時間以内(銀行営業時間(9:00~15:00)外は翌営業日に持ち越し)
  • 最低入金額:500円
  • 1回の最大送金額:10,000,000円

最も注意しなければならないことは、10,000円未満の入金だと980円の手数料がかかってしまうことですね。なので、10,000円未満の入金であれば、クレジットカードをおすすめします。

もう一つ、銀行の振込手数料は自分で負担することになります。

これについては、ネット銀行には振込手数料無料回数があると思うので、それを利用すれば入金にかかる手数料を0円にすることが可能ですね。

もしそれが使えないのであれば、入金に一切手数料のかからないクレジットカードがよいと思います。

口座反映スピードは、通常1時間以内と問題ないレベルかと思いますが、銀行営業時間(9:00~15:00)外の場合は注意が必要です。

例えば、金曜日の15:00を過ぎてから振込んだ場合、翌営業日に持ち越しなので、反映されるのが翌週の月曜日になります。

それでは困るということであれば、やはり即時に入金が反映されるクレジットカードがよいでしょう。

振り込む際の注意点

  1. XMの口座と同じ名義の銀行口座から振り込む必要がある。
  2. 必ず振込人名義をローマ字に訂正し、氏名の隣にMT4/MT5の口座番号を追記する。例:Taro Yamada 12345678

特に2番目を忘れてしまうと、入金が大幅に遅れてしまう可能性があるとのことなので、注意してください。

その他下記の銀行については、入金はできますが、XMからの出金ができません。

これらの銀行から入金した場合、出金は他の銀行口座を指定しなければならないので、少しめんどうかもしれません。

  • じぶん銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 新生銀行
  • みずほ銀行(ネット支店のみ不可)
  • ゆうちょ銀行

銀行振込(国内銀行送金)方法・手順

XMのトップページから会員ページへログインします。

MT4またはMT5のID及びパスワードを入力し、緑色の【ログイン】ボタンをクリックします。

会員ページのトップにある【資金を入金する】ボタンをクリックします。

「入金方法一覧」の画面より、「Local Bank Transfer」の部分の【入金】ボタンをクリックします。

下のような画面が出てきますので、確認のうえ、指定の銀行口座へ振り込みましょう。

なお、振込口座はよく変わるようなので、必ず毎回確認してくださいね。


まとめ

今回は、XMへ銀行振込で入金する方法やその注意点について書きました。

ポイントをまとめます。

  • 入金手数料は、10,000円以上の入金で無料。10,000円未満は980円。
    ただし、銀行の振込手数料は自己負担する必要あり。
  • 口座反映スピードは1時間以内。ただし、銀行営業時間(9:00~15:00)外は翌営業日に持ち越し。
  • XMの口座と同じ名義の銀行口座から振り込む必要がある。
  • 振り込む際、必ず振込人名義をローマ字に訂正し、氏名の隣にMT4/MT5の口座番号を追記する。
  • 10,000円以上の入金であれば、おすすめの入金方法である。

今回の記事が少しでもみなさんのお役に立てればうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました