XMの入金方法④ BXONEによる入金を画像付きでわかりやすく解説

入金方法

XMの口座に入金する方法は、全部で5つあります。

銀行振込(国内銀行送金)」、「クレジットカード/デビットカード」、「bitwallet」、「SticPay」、「BXONE Wallet」です。

今回は、BXONE(ビーエックスワン)による入金について、そのやり方や手数料、注意点などについて書きたいと思います。

XMでは2020年2月1日より、BXONEからの入金に対し、500ドルを上限とする10%の取引ボーナスをボーナス上限金額に達するまで受け取ることができるキャンペーンを実施しています。(キャンペーン終了時期未定)

当ブログではオンラインウォレットを利用するのであれば、BXONEよりbitwalletをおすすめしています。

理由は、bitwalletの方が知名度が高く、他の多くの海外FX業者への入出金にも対応しているので、BXONEより使い勝手がよいからです。

ただし、今現在上記のキャンペーンをやっているので、取引ボーナス獲得狙いでBXONEから入金するのはありかなと思います。

ということで、今回はBXONEからXM口座へ入金する方法について、画像を交えながら詳しく解説していきます。

それでは始めていきましょう!

BXONEの入金手数料・入金する際の注意点など

BXONEはオンラインウォレットであるとともに、仮想通貨取引所として法定通貨や仮想通貨の売買もできます。

仮想通貨にも興味がある方は、口座を開設しておくと便利かもしれませんね。

BXONEの公式ページ、口座開設はこちら

手数料等

※2020年2月現在、BXONEで入金にかかる手数料がすべて無料となっています。無料期間の終了時期は未定ですので、詳しくはBXONEの日本語サポート(info@bxone.trade)にお問い合わせください。

  • 入金手数料XM口座への入金は無料(手数料が差し引かれて入金額が反映されるが、XMが差し引いた金額を口座へ返却する形で無料となる。)
    ただし、BXONE口座への入金に手数料がかかる。
    ①銀行振込(国内送金)→入金額に対して100万円以上は0.5%、100万円未満は 1%(最低980円)
    ②銀行振込(海外送金)→1万ドル相当以上は無料、1万ドル相当未満は 入金額に対して1%(最低20ドル)
    ③仮想通貨→無料
  • 口座反映スピード即時
  • 最低入金額500円
  • 入金限度額:無制限

BXONE口座からXM口座への入金は無料となっていますが、BXONE口座へ入金するのに手数料がかかってしまいます。

国内送金で100万円以上振り込めば0.5%と安いですが、なかなか100万円以上も一度に振り込む方は少ないのではないでしょうか。100万円未満だと入金額に対して 1%、最低でも980円かかってしまいます。

なので、入金に手数料を一切かけたくないのであれば、クレジットカード/デビットカード入金がおすすめです。

入金する際の注意点

  1. BXONEで入金できるのは、基本通貨が円(JPY)口座のみ、USD口座・EUR口座は不可。
  2. 事前にBXONE口座を開設して、入金しておく必要がある。
  3. クレジットカードは使えない。
  4. 出金は入金額分のみBXONE口座へ、利益分は銀行電信送金での出金となる。
  5. BXONE口座からの出金手数料は、国内送金の場合、出金額の 1%(最低2000円)となっており、bitwalletと比べると高い。※bitwalletは一律824円

1~3については、BXONEで入金する際の前提条件となっています。確認しておきましょう。

4については、入金する前に知っておきたいことですね。出金の際、入金額分はBXONE口座へ、利益分は銀行電信送金となります。

すべてのお金をBXONE口座へ出金できるわけではありません。トレードで利益が出た場合、まず入金額分までをBXONE口座へ出金、利益分は銀行電信送金による出金と2つの方法で出金することになります。

出金方法が2つになるので、ちょっと面倒と感じる方もいるかもしれません。

その場合、BXONEによる入金ではなく、最初から銀行振込入金にすれば、入金額分・利益分共に銀行電信送金による出金となり、1つの出金方法にまとめることができます。

5については、BXONE口座から自分の銀行口座に出金する際の手数料のことで、出金額の 1%(最低2000円)となっており、bitwalletの824円と比べると高いです。

数万円程度を細かく出金すると、その度に手数料2,000円かかってしまいますので注意しましょう。

BXONEの入金方法・手順

XMのトップページから会員ページへログインします。

MT4またはMT5のID及びパスワードを入力し、緑色の【ログイン】ボタンをクリックします。

会員ページのトップにある【資金を入金する】ボタンをクリックします。

「入金方法一覧」の画面より、「BXONE Wallet」の部分の【入金】ボタンをクリックします。

「資金の入金」と書かれた画面が表示されますので、「BXONE口座ID」欄にBXONEのID、「入金額(JPY)」欄に希望の額を記入して、緑色の【入金】ボタンをクリックします。

入金額を確認のうえ、【確定】ボタンをクリックします。

すると、下の画像のようなBXONEの送金画面に移動しますので、送金先、金額等に間違いなければ青色の【Continue】ボタンをクリックします。

※「To」の宛先欄に記載されている「Tradexfin Limited」は、XMのことです。

下の画面が表示されれば手続き完了です。青色の【Close】ボタンをクリックすると、XMの会員ページに戻ります。

入金完了となり、口座に即時反映されます。

まとめ

今回は、XMの口座へBXONEで入金する方法やその注意点について書きました。

ポイントをまとめます。

  • 事前にBXONE口座を開設して、入金しておく必要がある。
  • XMへの入金手数料は無料。ただし、BXONE口座への入金には手数料がかかる。
    ①銀行振込(国内送金)→入金額に対して100万円以上は0.5%、100万円未満は 1%(最低980円)
    ②銀行振込(海外送金)→1万ドル相当以上は無料、1万ドル相当未満は 入金額に対して1%(最低20ドル)
    ③仮想通貨→無料
    ※2020年2月現在、BXONEで入金にかかる手数料がすべて無料となっています。
  • 口座反映スピードは即時
  • 出金は入金額分のみBXONE口座へ、利益分は銀行電信送金での出金

今回の記事が少しでもみなさんのお役に立てればうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました