XMの入金方法で一番おすすめなのはどれ?手数料や手間など徹底比較!

入金方法

XMには、「銀行振込(国内銀行送金)」、「クレジットカード/デビットカード」、「bitwallet」、「SticPay」、「BXONE Wallet」の5つの入金方法があります。

この中で私がおすすめするのは、「銀行振込(国内銀行送金)」、「クレジットカード/デビットカード」、「bitwallet」の3つです。

 

それぞれの詳細な入金方法は、下記の記事にまとまてありますので、よかったらご覧ください。

XMの入金方法① 銀行振込(国内銀行送金)を画像付きでわかりやすく解説
XMには5つの入金方法があります。「銀行振込(国内銀行送金)」、「クレジットカード/デビットカード」、「bitwallet」、「SticPay」、「BXONE Wallet」の5つです。初めて口座へ入金する時、どれで入金すれば手数料...
XMの入金方法② クレジットカード/デビットカード入金を画像付きでわかりやすく解説
XMには「銀行振込(国内銀行送金)」、「クレジットカード/デビットカード」、「bitwallet」、「SticPay」、「BXONE Wallet」の5つの入金方法があります。どうせなら一番手数料が安く、手続きが簡単な方法を利用したいで...
XMの入金方法③ bitwalletによる入金を画像付きでわかりやすく解説
XMの口座に入金する方法は、全部で5つあります。「銀行振込(国内銀行送金)」、「クレジットカード/デビットカード」、「bitwallet」、「SticPay」、「BXONE Wallet」です。当ブログのおすすめの入金方法は...

 

今回はこれらの中で、最もおすすめな入金方法はどれなのかということについて、書きたいと思います。

手数料や口座反映スピード、入金にかかる手間など、それぞれわかりやすく比較してみました。XMの入金方法で迷っている方の参考になればうれしいです。

それでは始めていきましょう!

入金方法比較表

まず、「SticPay」、「BXONE Wallet」については、今回の比較から外したいと思います。

理由として、「SticPay」は入金時の手数料が他の入金方法より高く、「BXONE Wallet」は出金時に手数料が最低2,000円かかってしまうからです。

今のところ他の3つの方法を使った方が得策と言えるでしょう。

 

比較するのは、「銀行振込(国内銀行送金)」、「クレジットカード/デビットカード」、「bitwallet」の3つになります。わかりやすく表にまとめてみました。

項目/入金方法 銀行振込(国内銀行送金) クレジットカード/デビットカード bitwallet
手数料 ○(条件付きで無料、銀行の振込手数料は自己負担 ◎(無料) △(bitwallet口座へ入金するのにかかる
口座反映時間 ○(1時間以内、銀行営業時間除く ◎(即時、ただし土日祝除く) ◎(即時、ただし土日祝除く)
入金の手間 ○(銀行振り込みの手間あり) ◎(会員ページにカード情報入力するだけ ○(bitwallet口座開設及び口座に資金を入れておく必要あり)
最低入金額 ○(1万円以上、1万円未満は980円の手数料かかる ◎(500円) ◎(500円)
出金時の手間 ◎(銀行電信送金一括可 ○(利益分は銀行電信送金) ○(利益分は銀行電信送金)
おすすめポイント 出金を銀行電信送金一括にできる 一番簡単 Mastercard・AMEX・Diners等の利用可
ウィークポイント 銀行の振込手数料がかかる VISAまたはJCBカードしか使えない bitwallet口座へ入金に手数料かかる
総合評価

手数料

クレジットカード/デビットカードは完全無料です。

銀行振込は、入金額1万円以上で無料となります。ただし、銀行の振込手数料は自己負担です。

bitwalletは、XMへの入金は無料ですが、bitwallt口座への入金に手数料がかかります。

具体的には、入金額に対して銀行振込は0.5%、クレジットカードはVisa・Mastercardが4%、JCB・AMEX・Diners・Discoverが5%、Apple Payによる入金は5%となっています。

口座反映時間

クレジットカード/デビットカード・bitwalletは、土日祝日除いて即時となっています。なので、今すぐに入金してトレードしたい場合は、これらの入金方法を利用した方がいいです。

銀行振込は、1時間以内となっていますが、銀行営業時間(9:00~15:00)外は翌営業日に持ち越されます。特に土日をはさむ場合、翌週月曜日の入金となるので注意しましょう。

入金の手間

クレジットカード/デビットカードは、XMの会員ページからカード情報を入力するだけで入金できるので最も簡単です。

 

銀行振込は、XMの会員ページで振込先口座を確認して、銀行から振り込みます。XMの会員ページから直接入金することはできません。

振り込む際、振込人名義をローマ字に訂正し、氏名の隣にMT4/MT5の口座番号を追記する必要があったりするので、カード入金よりひと手間かかる感じですね。

XMの振込先口座はよく変更されるようなので、毎回必ず確認するようにしましょう。

 

bitwalletは、事前にbitwallet口座を開設して、そこに資金を入れておく必要があります。これさえ済ませておけば、あとはXMの会員ページからbitwalletへログインして入金できるので簡単です。

既にbitwallet口座を持っている方は、手間がかからずおすすめです。

最低入金額

すべての入金方法で、500円となっています。

ただし、銀行振込の場合、1万円以上入金した方がいいです。1万円未満だと980円の手数料かかってしまうので注意が必要です。

出金時の手間

銀行振込は、出金方法を銀行電信送金一つにまとめることができ、最も手間がかかりません。

一方クレジットカード/デビットカード・bitwalletの場合、入金額分は入金したそれぞれの方法で出金になり、利益分は銀行電信送金での出金となります。

出金方法が2通りになるので、銀行振込よりひと手間かかる感じですね。

最もおすすめな入金方法はクレジットカード/デビットカード入金

私が最もおすすめする入金方法は、クレジットカード/デビットカードです。理由は、3つの入金方法の中で一番メリットが多いからですね。

手数料無料、手続き簡単、反映時間即時と3拍子揃っています。

しかも、カードのショッピング枠で決済されるため、通常どおりカードのポイントもゲットできてしまいます。

 

注意点としては、下記の3つがあります。

  1. VISAまたはJCBカードしか使えない。
  2. 出金方法が2通りになる。(入金額分はカードへ返金、利益分は銀行電信送金で出金)
  3. 入金額分の出金はカードにキャンセル扱いとして返金されるため、返金までに最大2か月程度かかる場合がある。(デビットカードの方がクレジットカードより返金が早いようです。)

 

これらを考慮したとしても、クレジットカード/デビットカード入金が、最も使いやすくメリットが大きいのではないでしょうか。

VISAまたはJCBを持っているのであれば、カード入金をおすすめしたいと思います。

何を最優先するのかによって決定するのもOK

ここまで3つの入金方法を解説してきましたが、最終的にどれを選んだらよいのか迷っている方は、何を最優先するのかによって決定してもよいと思います。

そこで優先内容別に、最適な入金方法はどれなのか表にまとめてみましたので、参考にしてみてください。

優先内容 入金方法
手数料は絶対無料にしたい! クレジットカード/デビットカード
とにかく簡単に!手間をかけたくない クレジットカード/デビットカード
今すぐ入金してトレードしたい! クレジットカード/デビットカード、bitwallet
出金時の手間を省きたい! 銀行振込
どうしてもVISAまたはJCB以外のカードを利用したい! bitwallet

まとめ

今回は、XMの入金方法である銀行振込(国内銀行送金)クレジットカード/デビットカードbitwalletの3つについて、どれが一番おすすめなのか比較検討してみました。

ポイントをまとめます。

  • 当ブログの最もおすすめする入金方法は、最もメリットの多いクレジットカード/デビットカード入金
  • クレジットカード/デビットカード入金は、手数料無料で手続きが一番簡単
  • 銀行振込入金は、出金方法を銀行電信送金1つに統一できる。
  • bitwalletは入金は、VISAまたはJCB以外のカードを利用できる。ただし、bitwallet口座への入金手数料が入金額の4%または5%と高いので注意。(逆にいうと、VISAまたはJCBを持っているのであれば、クレジットカード/デビットカード入金が手数料もかからずおすすめ)
  • どれを選んだらいいのか迷ったら、何を最優先するのかによって決定してもOK。

今回の記事が少しでもみなさんのお役に立てればうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

たきさんおすすめの海外FX業者

いずれも日本語対応、ゼロカット採用しており初心者でも安心です。

★ボーナスを使って少額でトレードしたいなら、XM、GEMFOREX、FXBeyondがおすすめ

 

★ボーナスなくてもいいからとにかく小さいスプレッドでトレードしたい方はTradeviewがおすすめ

 

入金方法
たきさんの海外FXブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました