XMの入金方法② クレジットカード/デビットカード入金を画像付きでわかりやすく解説

入金方法

XMには「銀行振込(国内銀行送金)」、「クレジットカード/デビットカード」、「bitwallet」、「SticPay」、「BXONE Wallet」の5つの入金方法があります。

どうせなら一番手数料が安く、手続きが簡単な方法を利用したいですよね。

それぞれの入金方法を比べてみると、やはり手数料や入金にかかる手間、反映時間などについて、若干の違いがあります。

私が調べてみた結果、クレジットカード/デビットカード、または、銀行振込のどちらかが良いという結論に達しました。

銀行振込については、前回の記事にまとめてありますので、よかったらご覧いただければと思います。

XMの入金方法① 銀行振込(国内銀行送金)を画像付きでわかりやすく解説
XMには5つの入金方法があります。「銀行振込(国内銀行送金)」、「クレジットカード/デビットカード」、「bitwallet」、「SticPay」、「BXONE Wallet」の5つです。初めて口座へ入金する時、どれで入金すれば手数料...

今回は、クレジットカードを使って実際に入金をしてみましたので、そのやり方や手数料、注意点などについて書きたいと思います。

入金方法に迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

それでは始めていきましょう!

クレジットカード/デビットカードによる入金手数料・振り込む際の注意点など

まずXMのカード入金ですが、今現在、VISAまたはJCBのみ利用可能となっています。日本国内で発行されたマスターカード、AMEX、Diners等は利用不可なので注意してください。

また、VISAやJCBでも利用できないことがあります。理由はカード会社の方で、海外FX業者への利用を制限しているからとのことです。

もし利用できなかった場合は、他のカードを試してみるとよいでしょう。

手数料等

  • 入金手数料無料
  • 口座反映スピード即時(土日祝日除く)
  • 最低入金額500円(JCBは10,000円)
  • 1回の最大入金額カード限度額まで(JCBは750,000円)

入金手数料無料、口座反映スピード即時となっており、とても優秀な入金方法かと思います。

1回の最大入金額はカード限度額までですが、よほど大きな金額を使う人でなければ問題ないでしょう。

注意点しなければいけないのは、JCBカードを利用する場合です。最低入金額が10,000円、1回の最大入金額は750,000円と制限がありますので、注意しましょう。

振り込む際の注意点等

  1. XMの口座と同じ名義のクレジットカード/デビットカードを利用する必要がある。
  2. 出金は入金額分のみクレジットカード/デビットカードにキャンセル扱いとして返金される。利益分は銀行電信送金で出金する必要がある。
  3. 入金額分の出金はカードにキャンセル扱いとして返金されるため、返金までに最大2か月程度かかる場合がある。(デビットカードの方がクレジットカードより返金が早いようです。)
  4. JCBカードは出金の際、カードへの返金処理ができないため、入金分及び利益分共に銀行電信送金で出金する必要がある。

カード入金で事前に知っておきたいことは、出金の際、入金額分はカードへのキャンセル扱いによる返金になり、利益分は銀行電信送金となる点です。

すべてのお金をカードへ出金できるわけではありません。トレードで利益が出た場合、まず入金額分までをカード出金、利益分は銀行電信送金による出金と2つの方法で出金することになります。

出金方法が2つになるので、ちょっと面倒と感じる方もいるかもしれません。

その場合、銀行振込入金にすれば、入金額分・利益分共に銀行電信送金による出金となり、1つの出金方法にまとめることができます。

また、JCBカードの場合、カードへの返金処理ができませんので、に入金額分・利益分共に銀行電信送金となることも覚えておきましょう。

クレジットカード/デビットカードによる入金方法・手順

XMのトップページから会員ページへログインします。

MT4またはMT5のID及びパスワードを入力し、緑色の【ログイン】ボタンをクリックします。

会員ページのトップにある【資金を入金する】ボタンをクリックします。

「入金方法一覧」の画面より、「Credit/Debit Cards」の部分の【入金】ボタンをクリックします。

「資金の入金」と書かれた画面が表示されますので、「入金額(JPY)」欄に希望の額を記入して、【入金】ボタンをクリックします。

入金額を確認のうえ、【確認】ボタンをクリックします。

次にカード情報を入力していきます。

VISAの場合

  • カード番号:16桁のカード番号
  • クレジットカード名義人氏名:アルファベットで入力します。
    (例)TARO YAMADA
  • 有効期限:月・年をプルダウンメニューから選択
  • CVV2/CVC2/CAV2:カード裏面の3桁のセキュリティ番号を記入。3桁以上ある場合は下3桁を記入。

入力後、緑色の【支払う】ボタンをクリックします。

JCBの場合(入金額10,000円以上)

  • カード名義人:アルファベットで入力します。
    (例)TARO YAMADA
  • カード番号:16桁のカード番号
  • 有効期限:MMに月、YYに年を記入。(例)01/24
  • CVV:カード裏面の3桁のセキュリティ番号を記入。3桁以上ある場合は下3桁を記入。
  • 国番号:JPを選択。そのままでOK。

入力後、水色の【確認】ボタンをクリックすれば完了です。

下の画面が出れば入金完了となり、口座に即時反映されます。

まとめ

今回は、XMへクレジットカード/デビットカードで入金する方法やその注意点について書きました。

ポイントをまとめます。

  • VISAまたはJCBのみ利用可能
  • 入金手数料は無料
  • 最低入金額は500円(JCBのみ10,000円)
  • 口座反映スピードは即時
  • XMの口座と同じ名義のカードを利用する必要がある。
  • 出金は入金額分のみクレジットカード/デビットカードにキャンセル扱いとして返金され、利益分は銀行電信送金で出金となる。(JCBはカードへの返金処理ができないため、入金分及び利益分共に銀行電信送金で出金)
  • 会員ページからカード情報を入力するだけなので、銀行振込より手間がかからず簡単。
  • カードのショッピング枠で決済されるため、通常どおりカードのポイントもゲットできる。

今回の記事が少しでもみなさんのお役に立てればうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました