XMの入金方法⑤ STICPAYによる入金を画像付きでわかりやすく解説

入金方法

XMの口座に入金する方法は、全部で5つあります。

銀行振込(国内銀行送金)」、「クレジットカード/デビットカード」、「bitwallet」、「STICPAY」、「BXONE Wallet」です。

今回は、STICPAY(スティックペイ)による入金について、そのやり方や手数料、注意点などについて書きたいと思います。

STICPAYは、世界で数百万人に利用されているオンライン決済サービスです。ネットショッピングの決済のほか、個人間での送金を数分で行うこともできます。

また、海外FX口座やオンラインカジノ口座への入出金にも利用されており、オンラインウォレットの役割も果たしています。

オンラインウォレットによる海外FX口座への入出金にはbitwalletが有名ですが、 STICPAYもだんだんと利用できる業者が増えてきいますね。

ということで、今回はSTICPAYからXM口座へ入金する方法について、画像を交えながら詳しく解説していきます。

それでは始めていきましょう!

STICPAYの入金手数料・入金する際の注意点など

XMの口座に入金するにあたり、まずはSTICPAYの口座を開設して入金しておく必要があります。

STICPAYの公式ページ、口座開設はこちら

手数料等

  • 入金手数料:XMへの入金は無料。
    ただしSTICPAY口座へ入金に手数料がかかる。
    ①銀行振込(国内送金)→入金額の2%
    ②銀行振込(海外送金)→入金額の1%+リフティングチャージ
    ③Visa・Mastercard→入金額の3.85%
    ④UnionPay→入金額の1.5%
    ⑤ bitcoin・Litecoin・Ethereum→入金額の1%
  • 口座反映スピード:即時
  • 最低入金額:500円

STICPAY口座からXM口座への入金は無料となっていますが、STICPAY口座へ入金するのに手数料がかかってしまいます。

手数料は銀行振込・クレジットカード入金ともにあまり安くないです。

今のところオンラインウォレットを利用したいのであれば、 銀行振込の手数料が入金額の0.5%であるbitwalletがおすすめです。

既にSTICPAY口座を持っており、他のFX業者への入出金にも利用しているので、資金管理をできるだけシンプルにしたいなどの理由がなければ、あえてSTICPAYを選ぶ必要はないと思います。

入金する際の注意点

  1. 事前にSTICPAY口座を開設して、入金しておく必要がある。
  2. クレジットカードは、Visa・Mastercardしか使えない。
  3. 出金は入金額分のみ STICPAY口座へ、利益分は銀行電信送金での出金となる。
  4. STICPAY口座からの出金手数料は、国内送金の場合、出金額の1.5%+800円となっており、bitwalletと比べると高い。※bitwalletは一律824円

1と2については、 STICPAYで入金する際の前提条件となっています。確認しておきましょう。

3については、入金する前に知っておきたいことですね。出金の際、入金額分は STICPAY口座へ、利益分は銀行電信送金となります。

すべてのお金を STICPAY口座へ出金できるわけではありません。トレードで利益が出た場合、まず入金額分までを STICPAY口座へ出金、利益分は銀行電信送金による出金と2つの方法で出金することになります。

出金方法が2つになるので、ちょっと面倒と感じる方もいるかもしれません。

その場合、 STICPAYによる入金ではなく、最初から銀行振込入金にすれば、入金額分・利益分共に銀行電信送金による出金となり、1つの出金方法にまとめることができます。

4については、 STICPAY口座から自分の銀行口座に出金する際の手数料のことで、出金額の1.5%+800円となっており、bitwalletの824円と比べると高いです。

数万円程度を細かく出金すると、その度に手数料がかかってしまいますので注意しましょう。

STICPAYの入金方法・手順

XMのトップページから会員ページへログインします。

MT4またはMT5のID及びパスワードを入力し、緑色の【ログイン】ボタンをクリックします。

会員ページのトップにある【資金を入金する】ボタンをクリックします。

「入金方法一覧」の画面より、「SticPay」の部分の【入金】ボタンをクリックします。

「資金の入金」と書かれた画面が表示されますので、「入金額(JPY)」欄に希望の額を記入して、緑色の【入金】ボタンをクリックします。

入金額を確認のうえ、【確定】ボタンをクリックします。

すると、下の画像のようなSTICPAYのログイン画面に移動しますので、「メールアドレス」、「パスワード」、「生年月日」を入力して【ログイン】ボタンをクリックします。

下の画面が表示さたら入金額を確認して、【今すぐ支払う】ボタンをクリックすれば手続き完了です。

XMの口座に入金が即時反映されます。

まとめ

今回は、XMの口座へBXONEで入金する方法やその注意点について書きました。

ポイントをまとめます。

  • 事前にSTICPAY口座を開設して、入金しておく必要がある
  • XMへの入金は無料。
    ただしSTICPAY口座へ入金に手数料がかかる。
    ①銀行振込(国内送金)→入金額の2%
    ②銀行振込(海外送金)→入金額の1%+リフティングチャージ
    ③Visa・Mastercard→入金額の3.85%
    ④UnionPay→入金額の1.5%
    ⑤ bitcoin・Litecoin・Ethereum→入金額の1%
  • 口座反映スピード:即時
  • 出金は入金額分のみ STICPAY口座へ、利益分は銀行電信送金での出金

今回の記事が少しでもみなさんのお役に立てればうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました