少額のFXならXMがおすすめ!初心者でもハイレバレッジを使って安全にトレードする方法

少額トレード

FX初心者で初めてトレードに挑戦する時、いきなり大きな金額は怖いので、最初は少額から試してみたいと考える方が多いのではないでしょうか。

でも、少額過ぎると資金が足りなくて、すぐにロスカットされやすいなんてこともよく聞きますよね。たしかに、少ない資金でたくさんのポジション量を持ってしまうとそのような危険が高まります。

 

しかし、少ない資金でも利益を上げることが可能な業者も存在します。私がおすすめしたいのは、海外FX業者であるXMです。XMは日本人の利用者数も多く、安心して利用することができます。

今回は少額でトレードするのにXMがおすすめな理由を紹介したいと思います。

ハイレバレッジで必要証拠金を少なくできる

XMの最高レバレッジはなんと888倍です。国内FX業者の25倍とは比べものになりませんね。

ハイレバレッジを使うことができるということは、必要証拠金を少なくできるということです。

そうすると、証拠金維持率に余裕が生まれるのでロスカットの危険性も下がります。少額でもトレードしやすくなるのです。

 

でも、「ハイレバレッジを使うと危険なのでは?」と思う方もいるかと思いますが、適切なポジション量としていればそれほど怖れることはありません。

そもそも収益や損失の額はポジション量によって変わります。レバレッジの大小によって変わることはありません。

例えば、「ドル/円」の通貨ペアで10,000通貨のポジション量を持っていれば、1円の値動きで1万円の損益が発生します。100,000通貨であれば、その10倍の10万円の損益となりますね。

この時のレバレッジが1倍であろうが、888倍であろうが、損益の額は変わらないのです。

 

ハイレバレッジが危険と言われている理由は、資金に見合った以上のポジション量を持つことができてしまうからですね。

ポジション量さえ間違わなければ、少額でもきちんとトレードできるのです。

この辺の考え方は、こちらの記事に詳しく書いてありますので、良かったらご覧ください。

ハイレバレッジは危険というのは本当⁉レバレッジとロスカットの関係性
FXや株取引において、一般的にハイレバレッジは危険だから特に初心者は手を出してはいけないと言われていますよね。私もたまにネットやテレビなどで、それによってとてつもなく大きな借金を背負ってしまった人がいることを耳にすることがあったので、今...

資金5万円の場合、どのくらいのポジション量で無理なくトレードできる?

では資金5万円の場合、どのくらいのポジション量であれば無理なくトレードできるのか、具体的な数字を使って検討してみたいと思います。

XMのスタンダード口座で、通貨ペアは「ドル/円」とします。

ポジション量0.1ロット=10,000通貨、レバレッジ最大の888倍の時

1ドル=110円とすると、10,000通貨×110円=1,100,000円の取引をしていることになりますね。

必要証拠金:1,100,000円÷888倍=1,239円

証拠金50,000円-1,239円=48,761円の余裕資金があります。

証拠金維持率:有効証拠金÷必要証拠金×100=50,000円÷1,239円×100=4,035%

一般的に証拠金維持率の目安は、短期売買で300%以上、長期運用で1,000%以上必要と言われています。

十分な証拠金維持率となっていることがわかります。

このポジション量だと、1円の値動きで1万円の損益が発生するので、4円の値動きがあってもまだロスカットされることはありません。

十分にトレード可能なポジション量ですね。

ポジション量0.5ロット=50,000通貨、レバレッジ最大の888倍の時

1ドル=110円とすると、50,000通貨×110円=5,500,000円の取引をしていることになりますね。

必要証拠金:5,500,000円÷888倍=6,194円

証拠金50,000円-6,194円=43,806円の余裕資金があります。

証拠金維持率:有効証拠金÷必要証拠金×100=50,000円÷6,194円×100=807%

一般的に証拠金維持率の目安は、短期売買で300%以上、長期運用で1,000%以上必要と言われています。

証拠金維持率に少し不安がありますね。

このポジション量だと、1円の値動きで5万円の損益が発生するので、1円の値動きにも耐えられずロスカットとなってしまいます。

ポジション量が大きすぎるということですね。

 

このように同じ資金でも、ポジション量によって損益の大きさやどのくらいの値動きに耐えられるのかが変わってくくるので、事前に十分に検討して無理のないポジション量とする必要があります。

マイクロ口座で口座開設ボーナス3,000円だけでもトレード可能

XMではスタンダード口座の他に、マイクロ口座というポジション量を抑えたトレードができる口座があります。

こちらの口座は、取引通貨単位が1ロット=1,000通貨となっていて、スタンダード口座(1ロット=100,000通貨)の1/100の規模となっています。

ですから、口座開設ボーナスの3,000円だけでも、十分トレードできてしまうんです。

 

1,000通貨×110円=110,000円でレバレッジ888倍とすれば、

必要証拠金:110,000円÷888倍=124円
証拠金3,000円-124円=2,876円の余裕資金があります。
証拠金維持率:有効証拠金÷必要証拠金×100=3,000円÷124円×100=2,419%
1円の値動きで1,000円の損益なので、2円以上の値動きには耐えることができます。トレードを試すことはできそうですね。
初心者の方で始めてFXをやってみる人の練習に最適ではないでしょうか。慣れてきたところで、スタンダード口座を新たに開設するのもいいと思います。

まとめ

今回は、少額でもポジション量に注意すればXMでトレードを始めるられることを記事にしました。

ポイントをまとめます。

  • 適切なポジション量でハイレバレッジを利用すれば、5万円ほどの少額でもトレード可能
  • 収益や損失の額はポジション量によって変わり、レバレッジの大小によって変わることはない。
  • ハイレバレッジが危険と言われている理由は、資金に見合った以上のポジション量を持つことができてしまうから
  • マイクロ口座を使えば、口座開設ボーナスの3,000円だけでも、十分トレードできる

 

FXはある程度まとまった資金がないとトレードできないと思っている方がけっこういるのではないでしょうか。

XMのハイレバレッジをうまく利用すれば少額からでも始められますよ!

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました