XMのFX計算ツール③ 証拠金計算機を使えば簡単にエントリーに必要な証拠金がわかる!

FX計算ツール

初心者のみなさんは、ポジションを建てる時、必要証拠金がいくらになるのか自分で計算できますでしょうか?

必要証拠金によって証拠金維持率が変わり、ロスカットされるタイミングにも影響が出ますので、これらが適切な数値になっているか確認しておく必要があります。

まずは基本的な知識として、自分で計算できるようになっておいた方がよいでしょう。

必要証拠金や証拠金維持率の計算方法は、こちらの記事に詳しくまとめてありますので、よかったらご覧ください。

XMではポジションを建てる際、必要証拠金がいくらになるのかを計算できるツールを用意しています。 毎回自分で計算するのは面倒だと感じる方は、これを使えば簡単に確認することができますのでおすすめです。

今回は、XMの証拠金計算機の使い方について解説します。

それでは始めていきましょう!

証拠金計算機でわかること

このツールでは、下記について確認することができます。

証拠金計算機

ロット数や口座レバレッジに応じた必要証拠金がわかる。

エントリー前に計算することにより、自分の資金に対して多い場合はロット数を抑えるなどの対策をすることができます。

mt4やmt5では、エントリーすると必要証拠金や証拠金維持率を自動的に計算して表示してくれますが、事前に確認しておくことが大事ですね。

初心者の方は、エントリー後に「やばい!ロット数多すぎた。」とならないように注意しましょう。

証拠金計算機の使い方

XMの証拠金計算機はこちらからどうぞ。XMに口座を開設していない方でも利用できます。

それでは、早速使い方を見てみましょう。

下の画像の赤枠内に必要事項を入力していきます。

入力項目
  • 口座の基本通貨:該当の通貨をプルダウンメニューより選択
  • 通貨ペア: 調べたい通貨ペアをプルダウンメニューより選択
  • 口座タイプ:該当の口座タイプをプルダウンメニューより選択
  • ロット数量:希望のロット数を入力
  • レバレッジ:自分の口座のレバレッジをプルダウンメニューより選択

すべて入力したら、緑色の【計算する】ボタンをクリックします。

すると、計算結果が下の画像の赤枠内に表示されます。

計算結果
  • 必要証拠金(JPY)口座の基本通貨:自分の口座の基本通貨に換算した必要証拠金額
  • 必要証拠金(USD)変換された通貨:通貨ペア右側の通貨に換算した必要証拠金額(上の画像では通貨ペアEUR/USDを選択しているので、USDで換算した金額が表示されている。)

ロット数やレバレッジに応じた必要証拠金をとても簡単に確認することができますね。

まとめ

今回は、XMの証拠金計算機の使い方について解説しました。

ポイントをまとめます。

  • XMの証拠金計算機を使えば簡単にロット数や口座レバレッジに応じた必要証拠金がわかる。
  • エントリー前に必要証拠金を確認することにより、自分の資金に対して多い場合はロット数を抑えるなどの対策をすることができる。

特に初心者の方は、こういった便利なツールを積極的に活用してトレードに生かしていきたいですね。

今回の記事が少しでもみなさんのお役に立てればうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました